次男が唐突にたとえてくる話がわりと的確だったりするんだよね。